SASSでmarginやpaddingをいっぱい作る【@while】

SASSでmarginやpaddingをいっぱい作る【@while】

一気にめっちゃいっぱいのMarginやPaddingのクラス作成が、Sassだと簡単にできます。

Marginのclassをたくさん作っておく。

これがCSSに展開されると

もちろん、paddingも同じように一回で、大量のクラスを作成することができます。
これを、_margin.scssでパーシャルで保存しておき、@includeで、読み込んでおくと、
コーディング作業が楽になります。だって一回一回のpタグやdivタグにpadding-top:20px;とか入力しなくても
p class=”mt_20 mb_20″でOKになる。

sassの勉強をしたからこそ、EJS、Gulpなどの技術を勉強しようと思えました。
この「Sassの教科書」は初代版をもっているにも関わらず、改訂2版も購入してしまったという本です、
CSSをカタカタ入力していくのもいいですが、Sassを知るとCSSには戻れなくなります。
ぼっち製作者でまだSass?っていう方は、一度読んでみてください。